社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

障害者に対する支援と障害者自立支援制度

社会福祉士試験 ミニテスト40

〇障害者を対象としたサービスの利用について、次の〇〇を答えよ。 <問題> サービスの利用を開始したい場合、まずは〇〇の窓口で申請する。 〇〇の認定を受ける。 指定特定相談支援事業者にて〇〇を作成、それを市町村へ提出する。 市町村による支給決定を…

社会福祉士試験 ミニテスト39

〇介護給付にあたる次の各サービスは、それぞれ障害児も対象となるか答えよ。 <問題> 短期入所(ショートステイ) 施設入所支援 重度障害者等包括支援 重度訪問介護 居宅介護(ホームヘルプ) 生活介護 同行援護 行動援護 <解答> なる ならない なる な…

社会福祉士試験 ミニテスト38

〇平成29年度障害者虐待対応状況調査(厚生労働省)に関して、正しいほうを選択せよ。 <問題> 養護者からの虐待では、被虐待者である障害者は(男性 / 女性)の割合が多い。 養護者からの虐待で、虐待行為の種類は(身体的虐待 / 心理的虐待)が最多である…

社会福祉士試験 ミニテスト37

〇児童福祉法における障害児支援について、次の〇〇を答えよ。 <問題> 肢体不自由のある児童が通い、医療などのサービスの提供を受けるのは、〇〇児童発達支援である。 障害児が集団生活に適応できるよう、指導経験のある児童指導員等が保育所等を訪問して…

社会福祉士試験 ミニテスト36

〇身体障害者福祉法について、次の〇〇には何が当てはまるか答えよ。 <問題> 同法で、身体障害者は「別表に掲げる身体上の障害がある〇〇歳以上の者であつて、都道府県知事から身体障害者手帳の交付をうけたものをいう」と定義されている。 同法では、身体…

社会福祉士試験 ミニテスト35

〇障害者雇用促進法について、次の〇〇に当てはまる言葉や数字は何か答えよ。 <問題> 障害者雇用率制度による平成30年4月からの法定雇用率は、民間企業は2.2%、国・地方公共団体等は〇〇%、教育委員会は2.4%となっている。 雇用率未達成の企業から徴収…

社会福祉士試験 ミニテスト34

〇「平成28年生活のしづらさなどに関する調査」に関して正しい方を選択せよ。 <問題> 身体障害者手帳の所持者は(60~64歳 / 65~69歳)が、前回の平成23年と比較して131.2%と、大きく増加している。 障害の種類別で、最も手帳所有者の数が多かったのは、…

社会福祉士試験 ミニテスト33

〇障害者権利条約について、次の〇〇とは何か答えよ。 <問題> 2009年、締結に先立って、政府は内閣総理大臣を本部長とする〇〇を設立し、法制度の整備を行った。 障害者権利条約で禁止されている差別の内容には、「〇〇の否定」が含まれる。 締約国は、国…

社会福祉士試験 ミニテスト32

〇障害者に関する法律について、正しいほうを選択せよ。 <問題> (障害者自立支援法 / 障害者総合支援法)では、身体障害、知的障害、精神障害といった区分にかかわらず、市町村主体で一元的にサービスを提供することが定められた。 平成24年4月から整備法…

社会福祉士試験 ミニテスト31

〇障害者に関する国連の動きについて、それぞれ西暦何年の出来事か答えよ。 <問題> 〇〇年 知的障害者の権利宣言…国連総会で採択。知的障害者も、障害のない人々と同様の権利を有することを宣言した。 〇〇年 障害者の権利宣言…国連総会で採択。身体障害、…