社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト1

〇胎児、出生後の成長、発達について、次の問いに応えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 受精後、何週目以降を胎児期というか。
  2. 性別がわかるのは何週目か。
  3. 出産は、何週目頃か。
  4. 出生時の平均3,000g・50cmから、平均9kg・75cmになるのは何歳か。
  5. 生後3~4か月頃までみられる、自発的に手足などを動かす全身運動を何というか。
  6. 新生児期にみられる、把握反射、吸啜反射、モロー反射などを何というか。
  7. 生後2~4か月頃まで話す、「アーアー」といった意味のない言葉を何というか。
  8. 意味のある単語、初語を言い始めるのは何歳頃か。
  9. 頭蓋骨の隙間は、小泉門は生後半年ほどで塞がるが、大泉門は何歳頃までに塞がるか。
  10. 生後の発達を神経系、全身系、生殖系、リンパ系に4分類したのを誰の発育型というか。
  11. 脳は幼児期に成人の何割の重量まで発達するか。

 

<解答>

 

  1. 9週以降
  2. 12週目頃
  3. 40週目頃
  4. 1歳
  5. ジェネラル・ムーブメント
  6. 原始反射
  7. 喃語
  8. 1歳頃
  9. 1歳半頃
  10. スキャモン
  11. 9割

 

<メモ>

 

リチャード・スキャモンを検索すると、スキャモンの発達曲線(発育曲線)がまず出てくる。

 

喃語や初語といった乳幼児期の発達に関する問題は、第28回試験で出題あり。第26回でも、言語の発達に関連して、喃語がでていた。

 

“general movement”直訳すると「一般的な動作」。赤ちゃんの一般的な動き?