社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト5

〇リハビリテーションに関して、正しい方を選択せよ。

 

 <問題>

 

  1. リハビリテーション医学では、障害の予防や再発予防を重視して(いる / いない)。
  2. (理学療法士 / 作業療法士)は、電気刺激や温熱など物理的手段により身体の基本的な機能の回復を図る。
  3. (理学療法士 / 作業療法士)は、身体障害者だけでなく精神障害者も対象にリハビリテーションを行う。
  4. リハビリテーションには、障害者の就職支援、障害のある子どもの(特殊教育 / 特別支援教育)など、教育・職業の分野が含まれる。
  5. リハビリテーションとは、身体的・精神的、かつまた社会的に最も適した昨日水準の達成を可能にする、(時間 / 種類)を限定したプロセスをいう。
  6. 脳卒中になった場合、(可能な限り早期に / 回復を待ってから)リハビリテーションを行う。

 

 

<解答>

 

  1. いる
  2. 理学療法士
  3. 作業療法士
  4. 特別支援教育
  5. 時間
  6. 可能な限り早期に

 

 

 

<メモ>

 

リハビリテーションには、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、義肢装具士、臨床心理士など、さまざまな専門家により行われる。

 

日常生活を営むのに必要な機能の減退を防止するための訓練を行う能力を有する者とは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師又はあん摩マッサージ指圧師の資格を有する者と規定されている。

 

ただし、事業所で利用者の日常生活・レク・行事を通じて行う機能訓練は、生活相談員又は介護職員が兼務してもよい。