社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト20

〇イギリスの福祉の歴史に関する次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 1834年、それまでの教区単位で実施されていた救貧を、委員会を設置して中央集権的に実施することに改正した法律を何というか。
  2. 1869年ロンドンで、社会問題が深刻化し、縦割りの非合理的な社会保障制度に不満が募るなか設立された組織を何というか。
  3. フェビアン協会およびイギリス労働党の指導者で、ナショナル・ミニマム提唱者としても有名な夫婦とは。
  4. 貧困調査では、ブースの行ったロンドン調査と、〇〇の行ったヨーク調査が有名である。〇〇とは誰か。
  5. 世界恐慌で大量に失業者がでたことなどを受けて、1942年にイギリスで提出されたのは何報告か。

 

 

 

<解答>

 

  1. 新救貧法
  2. 慈善組織協会
  3. ウェッブ夫妻
  4. ラウントリー
  5. ベヴァリッジ報告

 

 

 

<メモ>

 

新救貧法は、1601年に制定されたエリザベス救貧法(旧救貧法)の改正版。

 

事前組織協会=COSの訳

COS=Charity Organization Society

COSの運動は、救済に値する貧困者に対し、友愛訪問人が、施しではなく道徳的な導きを行うために家庭訪問。

 

ウェッブ夫妻、夫はシドニー・ウェッブ、妻はビアトリス・ウェッブ。

 

ベヴァリッジ報告が、戦後イギリスの「ゆりかごから墓場まで」な社会保障につながった。