社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト26

〇心理療法の種類について次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. クライエントが箱の中にミニチュアの玩具を自由に入れて、その表現をみる方法を何というか。
  2. 不安や症状を排除しようとせず、ありのまま受け入れる方法を何というか。
  3. 主に子どもを対象に、遊びを通してその表現を観察したり、促進したりする方法を何というか。
  4. 懐かしい品に触れ、過去の体験を語るなどして、脳の活性化など良い影響を得る方法を何というか。
  5. 身体の緊張をほどき、動作を改善することにより、心にも作用させる方法を何というか。

 

 

 

<解答>

 

  1. 箱庭療法
  2. 森田療法
  3. 遊戯療法
  4. 回想法
  5. 動作療法

 

 

 

<メモ>

 

回想法の創始者は、ロバート・バトラー。現在は認知症の患者さんによく用いられる。

 

箱庭療法は、ローエンフェルトが始め、カルフが形式化し、河合隼雄が日本へ伝えた。

 

森田療法の創始者は、森田正馬。入院式と外来式がある。

 

遊戯療法は、アンナ・フロイトとメラニー・クラインが始めた。

 

動作療法の創始者は、成瀬悟策。元々は肢体不自由の人の訓練用に開発されたもの。