社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト27

〇各国の社会保障制度について次の問いに応えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 一般、農業従事者、公務員等といった職業別の所得比例年金制度が用意され、子どもを3人以上扶養で10%加算、育児休業の期間加算などがある国はどこか。
  2. 大半の有業者には老齢・遺族・障害年金(OASDI)、高齢者等にメディケア、低所得者への医療扶助としてメディケイドという制度が用意されている国はどこか。
  3. 医療費は原則無料の国民保健サービス制度や、低所得の高齢者を対象に年金クレジットが用意されている国はどこか。
  4. 無業者等への保証年金と、所得比例年金および積立方式プレミアム年金が用意されている国はどこか。
  5. 公務員、サラリーマン、医師・弁護士等、職種ごとに分立した、社会保険方式の所得比例年金制度がある国はどこか。

 

 

 

<解答>

 

  1. フランス
  2. アメリカ
  3. イギリス
  4. スウェーデン
  5. ドイツ

 

 

 

<メモ>

 

フランスとドイツは似ているが、フランスは子育てに手厚い。

 

世界幸福度ランキング上位の国(フィンランド、ノルウェー、デンマークなど北欧の国々)は、グローバル年金指数ランキングでも10位以内に位置している。