社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士試験の勉強のメモ書き

社会福祉士試験 ミニテスト29

〇ブラッドショーによる4つのニードについて、次の問いに答えよ。 

 

<問題>

 問題①

同じ問題を抱える、すでにサービス提供を受けている他者と比べることで、その個人に必要だと判断されるニードを、何ニードというか。

 

 

問題②

専門家が望ましいと定めるニードを、何ニードというか。

 

 

問題③

その個人が    自分で必要だと感じているニードを、何ニードというか。

 

 

問題④

その個人が必要だと自覚し、それを他者に伝えた場合のニードを、何ニードというか。

 

 

 

<解答>

 解答①

比較ニード(コンパラティブ・ニード)

 

 

解答②

規範的ニード(ノーマティブ・ニード)

 

 

解答③

自覚されたニード(フェルト・ニード)

 

 

解答④

表明されたニード(エクスプレスト・ニード)

 

 

 

<メモ>

 福祉におけるニードは、経済学でいう需要(ニーズがあるかどうか)とは異なる。

社会的な水準と照らし、不足している部分をいう。

 

ニードを充足するとは、社会的に望ましいレベルとのギャップを埋めること。

 

皆に平等に資源を分配するのが必要原則、貢献度に応じて分配するのが貢献原則。

福祉サービス等における、必要な水準までニードを充足する、というのは必要原則にあたる。