社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト30

〇東アジアの福祉政策について、次の問いに答えよ。

 

 

<問題> 

 

  1. 韓国では、2005年に〇〇率が1.08%となり、その後も低い水準を継続している。2005年9月には「低出産・高齢社会基本法」が制定された。〇〇率とは。
  2. 韓国では、2007年の老人長期療養保険法の制定を受けて、2008年に〇〇制度が開始された。〇〇制度とは。
  3. 中国の健康保険の負担割合は、会社側の負担率が従業員よりも高い。また、都市部の就業者と、都市部の無就業者 + 〇〇の人々では加入する保険が異なる。〇〇とは。
  4. 台湾は、2010年には合計特出生率が0.9%を記録するなど少子化が著しい。そのため、労働者を確保するため、1992年から〇〇ケア労働者が活用されている。〇〇とは。

 

 

 

<解答>

 

  1. 合計特殊出生率
  2. 介護保険制度
  3. 農村部
  4. 外国人

 

 

 

<メモ>

 

台湾の外国人ケア労働者は、そのほとんどがインドネシアやフィリピンといった東南アジアから来ており、住み込みで介護や生活支援を行っている。

 

日本の高齢化率は世界でも断トツ(2017年で27.7%)であり、次いでイタリア、ドイツ。東アジアの地域では香港・韓国・台湾が高く、いずれもハイスピードで少子高齢化が進んでいる。中国も、今後急速に少子高齢化が進むとみられている。