社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士試験の勉強のメモ書き

社会福祉士試験 ミニテスト41

〇国民年金の加入者について、次の問いに答えよ。 

 

<問題>

 問題①

会社員や公務員など、厚生年金にも加入している加入者は、第何号被保険者であるか。

 

 

問題②

20歳以上60歳未満の日本在住者で、自営業者や農業者、無業者であり、かつ、第2号被保険者の被扶養配偶者ではない者は、第何号被保険者であるか。

 

 

問題③

第2号被保険者の被扶養者である20歳以上60歳未満の配偶者は、第何号被保険者であるか。

 

 

問題④

老齢基礎年金の受給資格を満たしていない、または納付済期間が40年に満たず満額受給ができない等の場合、60歳以上65歳未満まで追加納付できる〇〇制度がある。〇〇とは。

 

 

 

<解答>

 解答①

第2号被保険者

 

 

解答②

第1号被保険者

 

 

解答③

第3号被保険者

 

 

解答④

任意加入

 

 

 

<メモ> 

加入期間とは、国民年金保険料を支払っている期間、または免除制度により支払ったことになっている期間のこと。

 

20歳以上65歳未満の日本国籍を有する者は、海外在住期間中も国民年金に任意加入することができる。

 

海外在住者が、1年間など短期的に日本に帰国する場合も、住民票を登録すると、その期間は第1号~第3号の強制加入となるため、手続きが必要になる。

 

強制加入・任意加入ともに、受給要件を満たした場合、条件に合わせ、それぞれ老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金が支給される。