社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト44

〇雇用保険の手当・給付金について、次の問いに答えよ。

 

 <問題>

 

  1. 正社員・パートといった雇用形態にかかわらず、31日以上継続して雇用される見込みであり、かつ、1週間の所定労働時間が何時間以上であれば、雇用保険の加入手続きが必要か。
  2. 就業促進手当には、再就職手当、就業手当、常用就職支度手当と、もうひとつ何手当があるか。
  3. 教育訓練給付金は、内訳として一般教育訓練給付金と、もうひとつ何給付金があるか。
  4. 雇用継続給付は、育児休業給付、高年齢雇用継続給付と、もうひとつ何給付があるか。
  5. 受給資格者が、公共職業安定所長または地方運輸局長の指示により公共職業訓練等を受講する場合に受け取ることができるのは、何手当か。
  6. 5のうち、受給資格者が公共職業訓練等を受講する場合に、日額500円、上限20,000円まで受け取ることができる手当は、何手当か。
  7. 5のうち、受給資格者が自宅から公共職業訓練等を行う施設まで交通機関や自転車等を利用する場合、交通費として受け取ることができるのは、何手当か。

 

 

 

<解答>

 

  1. 20時間以上
  2. 就業促進定着手当
  3. 専門実践教育訓練給付金
  4. 介護休業給付
  5. 技能習得手当
  6. 受講手当
  7. 通所手当

 

 

 

<メモ> 

 

就業促進手当のうち、常用就職支度手当は、障害者や就職日において45歳以上の人など、就職が困難な人が、安定した職に就いたときに支給される。なお、再就職手当の支給要件を満たしている場合はそちらが優先されるので、この手当はもらえない。

 

技能習得手当は、受講手当と通所手当の2種類があり、基本手当とは別に支給される(基本手当と両方受け取ることができる)。