社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト51

〇社会福祉協議会の歴史について、次の〇〇を答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 1951年、〇〇と厚生省の指導により、中央社会福祉協議会が設立された。
  2. 1983年、〇〇(現:社会福祉法)により、市町村社会福祉協議会が法制化された。
  3. 1999年、国庫補助により市町村社協に配置されていた〇〇の経費が、一般財源化された。
  4. 2000年、社会福祉法への改名・改正により、〇〇社会福祉協議会の役割は、「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」と規定された。
  5. 2012年、〇〇社会福祉協議会は、「社協・生活支援活動強化方針」を策定し、「地域における深刻な生活問題の解決や孤立防止に向けた社協活動の方向性」を示した。

 

 

 

<解答>

 

  1. GHQ
  2. 社会福祉事業法
  3. 福祉活動専門員
  4. 都道府県
  5. 全国

 

 

 

<メモ>

 

第26回過去問 問題37を参考に作成。

 

社会福祉協議会の設立は、GHQの「6項目提案」が主要因であったとされている。住民主体ではなく、公が主体となって設立された組織。

 

社協は、アメリカやイギリス同様、COSが前身である。

 

1962年、住民主体の「社会福祉協議会基本要項」が定められた。

1992年、新たに「新・社会福祉協議会基本要項」が定められた。