社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト52

〇セツルメントについて、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 日本のセツルメント運動は、アダムスが設立した何が始まりといわれているか。
  2. 後に全国社会福祉協議会に発展した、1908年に設立された協会は何か。
  3. 巣鴨や北海道に家庭学校を設立したり、内務省嘱託職員として地方改良運動などを行ったりし、『慈善問題』などの著書がある人物は誰か。
  4. 1897年、東京神田にセツルメント運動の源流ともいわれるキングスレー館を設立、労働運動にも尽力した人物は誰か。
  5. 神戸の貧困地域でセツルメント活動を行い、著書『死線を超えて』が有名な人物は誰か。

 

 

 

<解答>

 

  1. 岡山博愛会
  2. 中央慈善協会
  3. 留岡幸助(とめおかこうすけ)
  4. 片山潜(かたやません)
  5. 賀川豊彦(かがわとよひこ)

 

 

 

<メモ>

 

セツルメントは、貧困などの問題を抱える地域に住み、その地域の住民とともに、環境を改善し問題を解決していこうとする活動のこと。

 

キングスレー館の名は、イギリスのキリスト教社会主義者である、チャールズ・キングズリーが由来とされる。

 

賀川豊彦は、第一次世界大戦後、日本初の生活協同組合を創設した人物。