社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト65

 

 

〇ホームレス自立支援制度について、次の問いに答えよ。 

 

<問題>
  1. 自立に向けた意欲喚起や、職業相談等により、自立を支援することを目的とした施設のことを、生活困窮者・何センターというか。
  2. 基本指針によると、ホームレス自立支援事業では、ホームレスに宿所及び食事の提供や生活相談の他、職業相談などの〇〇による自立の支援も必要だとしている。〇〇とは。
  3. ホームレス自立支援法では、国はホームレスの自立支援施策に資するため、地方自治体の協力を得て、ホームレスの実態に関する何を行わなければならないとされているか。
  4. ホームレスに対しても、生活保護制度や、及び平成27年に施行された〇〇法による支援が行われる。〇〇法とは。

 

 

 

<解答>
  1. 生活困窮者・ホームレス自立支援センター
  2. 就労
  3. 全国調査
  4. 困窮者支援(法)

 

 

 

<メモ>

 

ホームレス自立支援法は、正式には「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」という。

 

ホームレス自立支援法は、平成14年8月に成立した。平成14年から10年、さらに5年延長で、計15年の時限法であったが、平成29年に、さらに10年間延長されることになった。

 

 

 

平成30年指針によると、平成28年度の実態調査ではホームレス自立支援施設の退所理由のうち、就職による退所が35.7%であり、ホームレス自立支援事業は、就労による自立支援に「一定の効果を上げていると考えられる」としている。