社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト71

〇生活保護法における扶養義務者に関する規定について、次の〇〇を答えよ。

 

 

<問題>
  1. 民法に定める扶養義務者の扶養その他の扶助は、生活保護法による保護に〇〇して行うものとされている。
  2. 保護は、要保護者や、その扶養義務者、要保護者と同居している親族からの〇〇に基づいて開始される。
  3. 保護の実施機関は、保護の開始を決定しようとする場合に、扶養義務者が民法の規定による扶養義務を履行していないときは、〇〇の規定により、その扶養義務者にあらかじめ書面で通知しなければならない。
  4. 保護の実施機関は、保護の決定・実施などのため必要な場合は、保護の開始・変更の申請書や添付書類の内容調査のため、要保護者の扶養義務者や同居親族等に対して〇〇を求めることができる。
  5. 保護費を支弁した都道府県または市町村の長は、被保護者の扶養義務者からその費用の全部または一部を徴収できるが、その負担額の協議が調わない場合などは、保護の実施機関の申立により、〇〇がその額を定める。

 

 

 

<解答>
  1. 優先
  2. 申請
  3. 厚生労働省令
  4. 報告
  5. 家庭裁判所

 

 

 

<メモ>

ほかに、第18条(葬祭扶助)で、

  • 被保護者が亡くなり、その葬祭をする扶養義務者がいないとき
  • 亡くなった者にその葬儀をする扶養義務者がいない場合に、その者の遺留金品が葬祭費用の必要額に満たないとき

上記2つの場合において、かわりにその葬祭をする者がいれば、その者に対して葬祭扶助を行うことができると規定されている。