社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト92

〇「社会福祉士の倫理綱領」の「価値と原則」について、次の〇〇を答えよ。

 

<問題>
  1. (人間の〇〇)社会福祉士は、すべての人間を、出自、人種、性別、年齢、身体的精神的状況、宗教的文化的背景、社会的地位、経済状況等の違いにかかわらず、かけがえのない存在として尊重する。
  2. (社会正義)社会福祉士は、差別、貧困、抑圧、排除、暴力、環境破壊などの無い、自由、平等、〇〇に基づく社会正義の実現をめざす。
  3. (貢献)社会福祉士は、人間の尊厳の尊重と〇〇の実現に貢献する。
  4. (〇〇)社会福祉士は、本倫理綱領に対して常に〇〇である。(2つ同一の単語)
  5. (専門的力量)社会福祉士は、専門的力量を発揮し、その〇〇を高める。

 

 

 

<解答>
  1. 尊厳
  2. 共生
  3. 社会正義
  4. 誠実
  5. 専門性

 

 

 

<メモ>

 

公益社団法人日本社会福祉士会の倫理要項(1995年のソーシャルワーカーの倫理綱領」を改訂し、2005年に採択されたもの。)

 

前文、価値と原則、倫理基準で構成されている。

 

国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)に加盟しており、IFSWが採択した「ソーシャルワークの定義」が前文に取り込まれている。

 

国際ソーシャルワーカー連盟:スイスに本部を置き、ソーシャルワークの推進等を通じて「社会正義、人権、社会開発を目指すグローバル組織」である(国際ソーシャルワーカー連盟のHPより)。