社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト97

〇「社会福祉士会の行動規範」Ⅰ.利用者に対する倫理責任、1.利用者との関係に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>
  1. 社会福祉士は、利用者との何について、あらかじめ説明することとされているか。
  2. 社会福祉士は、利用者とどんな関係になってはならないとされているか。
  3. 社会福祉士は、いかなる理由があっても、利用者及びその関係者との何をしてはならないとされているか。
  4. 社会福祉士は、自分の〇〇的・〇〇的・〇〇的理由のため、または個人の利益のために、不当に専門的援助関係を利用してはならないとされている。〇〇にはそれぞれ何が入るか。
  5. 社会福祉士は過去・現在の利用者と利益が相反する関係になることが避けられない場合、何を講じ、それを利用者に伝えなければならないとされているか。
  6. 社会福祉士は、利用者との専門的援助関係とともに、何を尊重しなければならないとされているか。

 

 

 

<解答>
  1. 専門的援助関係
  2. 私的な関係
  3. 性的接触・行動
  4. 個人 宗教 政治
  5. 利用者を守る手段
  6. パートナーシップ

 

 

 

<メモ>

公益社団法人日本社会福祉士会「社会福祉士の行動規範」は、社会福祉士が社会福祉実践において従うべき行動を示したもの。「社会福祉士の倫理綱領」に基づいている。

 

 第22回過去問では、

  • 「援助者と利用者とが専門的な援助関係にあることについての説明は、利用者を緊張させるので行わないようにする。」→ ✖

という出題があった。