社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト98

〇「社会福祉士の行動規範」Ⅰ.利用者に対する倫理責任のうち、2.利用者の利益の最優先、3.受容に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>
  1. 社会福祉士は、何を私的なことに利用してはならないとされているか。
  2. 社会福祉士は、利用者から専門職サービスの代償として何以外に物品や金銭を受け取ってはならないとされているか。
  3. 社会福祉士は、援助を継続できない理由がある場合でも継続できるよう、何をしなければならないとされているか。
  4. 社会福祉士は、利用者に温かい関心を寄せ、利用者の立場を認め、利用者の何を図らなければならないとされているか。
  5. 社会福祉士は、利用者を非難し、〇〇することがあってはならないとされている。〇〇とは。
  6. 社会福祉士は、利用者の何をはげまし支えなければならないとされているか。

 

 

 

<解答>
  1. 専門職の立場
  2. 正規の報酬
  3. 最大限の努力
  4. 情緒の安定
  5. 審判
  6. 意志表出

 

 

 

<メモ>

1から3が「2.利用者の利益の最優先」、4から6が「3.受容」。 

 

第22回過去問では、

  • 「専門職サービスの代償として、利用者からの強い要望がある場合には、正規の報酬以外の物品や金銭の受取りも認められる。」→ ✖
  • 「利用者から援助を拒否された場合には、利用者の意志を尊重し、直ちに援助を中止する。」→ ✖

といった問題が出題されている。