社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト101

〇「社会福祉士の行動規範」Ⅰ.利用者に対する倫理責任のうち、7.プライバシーの尊重、8.秘密の保持に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>
  1. 社会福祉士は、利用者が自らの何を自覚するよう働きかけなければならない、とされているか。
  2. 社会福祉士は、利用者の個人情報を収集する場合、その都度何を得なければならない、とされているか。
  3. 社会福祉士は、問題解決を支援する目的であっても、どのような場合には、個人情報を使用してはならない、とされているか。
  4. 社会福祉士は、業務の遂行にあたり、必要以上の何をしてはならない、とされているか。
  5. 社会福祉士は、利用者の秘密に関して、〇〇かつ〇〇でなければならない、とされている。〇〇にはそれぞれ何が入るか。
  6. 社会福祉士は、業務を離れた〇〇においても、利用者の秘密を保持しなければならない、とされている。〇〇とは。
  7. 社会福祉士は、記録の〇〇と〇〇について、利用者の秘密が漏れないように慎重に対応しなければならない、とされている。〇〇にはそれぞれ何が入るか。

 

 

 

<解答>
  1. プライバシー権
  2. 利用者の了解
  3. 利用者が了解しない
  4. 情報収集
  5. 敏感 慎重
  6. 日常生活
  7. 保持 廃棄

 

 

 

<メモ>

1から3が「7.プライバシーの尊重」、4から7が「8.秘密の保持」。

 

 第22回過去問では、

  • 「業務を遂行する上での利用者や家族に関する情報収集は、問題解決の支援に必要な範囲にとどめるようにする。」→ 〇

という出題があった。