社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト108

〇「社会福祉士の行動規範」Ⅳ.専門職としての倫理責任のうち、1.専門職の啓発、2.信用失墜行為の禁止に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題> 
  1. 社会福祉士は、対外的に社会福祉士であることを名乗り、専門職としての何を高めなければならない、とされているか。
  2. 社会福祉士は、自己が獲得し保持している〇〇を利用者・市民・他の専門職に知らせるように努めなければならない、とされている。〇〇とは。
  3. 社会福祉士は、個人としてだけでなく何としても、責任ある行動をとり、その専門職の啓発を高めなければならない、とされているか。
  4. 社会福祉士は、社会福祉士としての〇〇と〇〇を持ち、社会的信用を高めるよう行動しなければならない、とされている。〇〇には、それぞれ何が入るか。
  5. 社会福祉士は、あらゆる何に関わってはならない、とされているか。

 

 

 

<解答>
  1. 自覚
  2. 専門的力量
  3. 専門職集団
  4. 自覚 誇り
  5. 社会的不正行為

 

 

 

<メモ>

 

1から3が「1.専門職の啓発」、4と5が「2.信用失墜行為の禁止」。