社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト112

〇ソーシャルワーク専門職のグローバル定義に関して、次の〇〇を答えよ。

 

 

<問題>
  1. 新定義では、社会正義、人権、集団的責任および〇〇尊重の諸原理は、ソーシャルワークの中核をなす、とされている。
  2. 「人々がお互い同士、そして環境に対し責任を持つ」という、〇〇的責任が基本原理の一つとして追加された。
  3. 「地域・民族固有の知」(indigenous knowledge)として、非西洋の伝統的な知、特に〇〇の知を尊重することが強調されている。
  4. ソーシャルワークは社会変革と社会開発を促進するとして、〇〇な社会変革が重視されている。

 

 

 

<解答>
  1. 多様性
  2. 集団
  3. 先住民
  4. マクロ

 

 

 

<メモ>

2014年、それまでの「ソーシャルワークの定義」から数年の検討を経て、「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」が国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)と国際ソーシャルワーク学校連盟(IASSW)の総会において採択された。

 

先進国ではなく、発展途上国の意見や実情をを重視・尊重した内容の定義となっている。

 

日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)のホームページなどで日本語訳が確認できる。

 

第28回試験で、ソーシャルワーク専門職のグローバル定義の内容について出題されている。