社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト116

〇次の説明は、バイステックの7原則のうちどれに該当するか答えよ。

 

<問題>

  1. クライエントが抱える問題は、似ているようでも個別のものとして尊重し、同じ問題として扱わないこと。
  2. クライエントが自由に自己の感情を表現できるように働きかけること。
  3. 援助者がクライエントの感情に飲み込まれないよう、自己をコントロールしてクライエントに対応すること。
  4. クライエントのありのままを受け入れること
  5. クライエントの発言や行動を尊重し、援助者の価値観などで一方的に非難・批判しないこと
  6. クライエント自らの行動に関する選択を、クライエント自身が行い、援助者はその支援に徹すること
  7. クライエントの個人情報その他クライエントに関する情報を、本人の了承なしに他者へ漏らさないこと

 

 

 

<解答>

  1. 個別化
  2. 意図的な感情表出(表現)
  3. 統制された情緒的関与
  4. 受容
  5. 非審判的態度
  6. 自己決定
  7. 秘密保持

 

 

 

<メモ>

バイステックは、アメリカのソーシャルワーカー。ソーシャルワークに関する著書の中で、クライエントとの望ましいリレーションシップを形成するための援助の原則として、上記7つを挙げた。

 

対人援助における、福祉専門職のクライエントに対する基本態度。