社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト117

〇ケースワークの方法に関して、次の〇〇を答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. ホリス、ハミルトンが提唱した〇〇アプローチは、クライエントと状況の調整によりパーソナリティ変容を図るアプローチである。
  2. ラポポートが提唱した〇〇アプローチは、危機に直面するクライエントに対し、積極的・直接的に関与し、短期的な解決を図るアプローチである。
  3. クリルが提唱した〇〇アプローチは、自身の存在意味に悩むクライエントに対し、他者とのつながり構築によりその悩みから解放されるよう支援するアプローチである。
  4. リード、エプスタインが提唱した〇〇アプローチは、クライエントが自覚している問題点に着目、短期間での解決を図るアプローチである。
  5. トーマス、フィッシャーが提唱した〇〇アプローチは、問題の原因を追究せず、問題行動そのものを変化させることにより解決を図るアプローチである。

 

 

 

<解答>

 

  1. 心理社会的
  2. 危機介入
  3. 実存主義
  4. 課題中心
  5. 行動変容

 

 

 

<メモ>

 

上記は、フロイトの「診断主義」vs「ランクの機能主義」論争後、1950年代~1970年代頃に登場したアプローチ。