社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト123

〇記録の形式について、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. クライエントの氏名、年齢、性別、家族構成など、基本的な情報を記載する用紙のことを、何シートというか。
  2. サービス利用前に、クライエントや家族等と面談し、現在の状況や環境、希望などを聞き取り記入する用紙のことを、何シートというか。
  3. サービスの利用状況やその経過、満足度等を記入し、見直しの要否検討などに役立てる用紙のことを、何シートというか。
  4. 問題解決のため設定した目標や、それに向けてのクライアントへの具体的な援助の方法などを記入する用紙を、何シートというか。
  5. クライエントへの支援の終結時に、結果状況などを記入する用紙を、何シートというか。

 

 

 

<解答>

 

  1. フェイスシート
  2. アセスメントシート
  3. モニタリングシート
  4. プランニングシート
  5. クロージングシート

 

 

 

<メモ>

 

クライエントへの支援について記録するシートは、サービス内容によって、さまざまな書式や呼び方がある。自治体によっては、様式が規定されているものもある。

 

介護サービス分野では、客観的な課題抽出を行う合理的な方式として厚生労働省通知により指定された、基本情報に関する項目(9項目)と課題分析(アセスメント)に関する項目(14項目)から成る課題分析標準項目(23項目)がある。