社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト125

〇マッピング技法に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 家族関係図とも呼ばれ、家系図のような形式で家族や親族を記入し、各自の基本情報や家族間・クライエントとの関係性などを記入し、世代間での問題の連鎖等を見る、ボーエンが考案したマッピング技法を、何というか。
  2. 個人を円、個人間を関係性により実線や点線の→で示し、クライエントを含む小集団の構造や人間関係を図表にする技法を、何というか。
  3. 家族図と呼ばれ、家族間の関係性などを図示し、家族のコミュニケーションや力関係などが一目でわかるようにする技法を、何というか。
  4. 生体地図、社会関係地図とも呼ばれ、ファミリーマップよりも広範に、クライエントと家族や関係者・関係機関などの社会資源まで、クライエントの状況を視覚的に把握できるよう図示する技法を、何というか。

 

 

 

<解答>

 

  1. ジェノグラム
  2. ソシオグラム
  3. ファミリーマップ
  4. エコマップ

 

 

<メモ>

 

マッピング技法は、クライエントを取り巻く環境の把握や、置かれている状況を整理・理解するのに有効な方法とされる。