社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト128

〇相談面接における応答技法に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. クライエントの発言を的確に理解していることを示すため、内容の要点をまとめてクライエントに返す技法を、何というか。
  2. クライエントに対し傾聴を示すように、クライエントの発言を表現を変えずにそのまま言い返す技法を、何というか。
  3. うなずいたり相手の話を促す技法を、何というか。
  4. 私はこう思います、と援助する側が自分を主語にした言い方をする技法を何メッセージというか。
  5. クライエントの解答が「はい」「いいえ」になる質問や、一言で答えられるような質問のことを、どんな質問というか。

 

 

 

<解答>

 

  1. 要約
  2. 繰り返し
  3. 促し
  4. アイメッセージ
  5. 閉ざされた質問

 

 

 

<メモ>

第27回過去問を参考に作成。

 

アイ(I)メッセージ・ユー(YOU)メッセージ

  • アイで始まるのがアイメッセージ。話し手の気持ちを相手に伝える。
  • ユーで始まるのがユーメッセージ。話し手が相手に指図したり、決めつけたりする言い方になりやすい。

「あなたは早く寝るべきだ。」と伝えるのではなく、「私はあなたの体が心配だ。」と伝えたほうが、気持ちが伝わり、変化が生じることがある。

 

閉じられた質問とは反対に、クライエントがいろいろと自由に回答することができる質問のことを、開かれた質問という。