社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト130

〇相談援助のアプローチに関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 行動変容アプローチに取り入れられた社会的学習理論を提唱したのは誰か。
  2. 一般システム理論を提唱したのは誰か。
  3. システム理論に基づくソーシャルワークにおいてソーシャルワークを構成する4つのサブシステムを掲げたのは、誰と誰か。
  4. 地域精神医学研究などの成果を取り入れた危機介入アプローチを提唱したのは誰か。

 

 

 

<解答>

 

  1. バンデューラ
  2. ベルタランフィ
  3. ピンカスとミナハン
  4. キャプラン

 

 

 

<メモ>

 

行動変容アプローチ:問題行動の原因に焦点を当てるのではなく、問題となる行動だけを変化させようとするもの

 

危機介入アプローチ:危機的な状態にある者について、その状態からの早期脱出を目指す支援を行う

 

ピンカスとミナハンが整理した4つのサブシステムはざっくり以下のとおり。

  • クライエント・システム(利用者や家族など)
  • ワーカー・システム(援助者側の人や資源)
  • ターゲット・システム(働きかける相手)
  • アクション・システム(働きかけを実施する人や資源)