社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト134

〇リーダーシップに関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 人間関係を友好的に保つための配慮と、集団目標の達成に向けてメンバーを統合する体制づくりは、〇〇リーダーシップの特徴である。〇〇とは。
  2. リーダーが意思決定を行い、指示を出すことにより、消極的な集団等を動かす体制は、何リーダーシップに該当するか。
  3. リーダーは極力関与せず、意思決定や行動すべてを集団の力量に委ねる体制は、何リーダーシップに該当するか。
  4. 変革型リーダーシップは、安定した環境とファン諦な環境、どちらにおいて効力を発揮するといわれているか。
  5. 目標達成機能と集団維持機能の2つのバランスから、集団の生産性を4つに分類した理論を、リーダーシップ〇〇理論という。〇〇とは。

 

 

 

<解答>

 

  1. 民主的
  2. 専制的
  3. 放任的
  4. 不安定な環境
  5. PM

 

 

 

<メモ>

 

レヴィン(Lewin, K)らは、リーダーシップを民主的・専制的・放任的の3つに分類した。

 

三隅二不二(みすみじゅうじ)のリーダーシップPM理論は、目標を達成させるP機能(Performance)と人間関係やまとまりを維持するM機能(Maintenance)それぞれの高低の組み合わせから4つに分類し、PとMがどちらも高い集団が最も生産性が高いとした。