社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト135

〇社会福祉法人に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 社会福祉法人は、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上、及び事業経営の〇〇の確保を図らなければならないとされている。〇〇とは。
  2. 社会福祉法人は、その経営する社会福祉事業に支障がなければ、公益事業や収益事業も行ってよいか。
  3. 社会福祉法人が施設を経営する場合、その社会福祉事業を行うため必要なすべての物件について、〇〇を有しているか、もしくは国や地方から貸与・使用許可を受けている必要がある(一部緩和要件あり)。〇〇とは。
  4. 社会福祉法人は、設立にあたり、社会福祉事業を行うために必要な資産として、一定金額以上の〇〇を有していなければならない。〇〇とは。
  5. 社会福祉法人の所轄庁は、一定の場合を除き、原則として主たる事務所の所在地の〇〇である。〇〇とは。

 

 

 

<解答>

 

  1. 透明性
  2. 行ってよい
  3. 所有権
  4. 基本財産
  5. 都道府県知事

 

 

 

<メモ>

 

1は、社会福祉法第24条(経営の原則)。

 

2については、収益事業を行うことは可能だが、その収益は社会福祉事業もしくは公益事業の経営に充てることとされている。

 

基本財産は、施設を経営しない法人では、原則1億円以上となっている(居宅介護や介助犬・聴導犬訓練事業等、一部については緩和の通知が出ている)。