社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト137

〇労働契約、就業規則、労働協約に関して、(  )内の正しい方を選択せよ。

 

 

<問題>

 

  1. 使用者と労働者個人との間で定める、個別的な労働条件の取り決めを(労働契約 / 就業規則 / 労働協約)という。
  2. 労働組合と使用者との間の集団的な労働条件等の取り決めを(労働契約 / 就業規則 / 労働協約)という。
  3. 常時10人以上の従業員を使用する使用者は、(労働契約 / 就業規則 / 労働協約)を作成し、所轄の労働基準監督署へ提出しなければならない。
  4. (労働契約 / 就業規則 / 労働協約)は、合意した内容つき書面を作成し、両当事者が署名し、または記名押印することでその効力を生じる。
  5. 労働契約と就業規則の内容に相違があり、労働契約の労働条件が就業規則の基準を下回るときは、(労働契約 / 就業規則)のその部分については無効となる。

 

 

 

<解答>

 

  1. 労働契約
  2. 労働協約
  3. 就業規則
  4. 労働協約
  5. 労働契約

 

 

 

<メモ>

 

労働契約は口頭でも成立するが、賃金や労働時間等、一定の定めについて労働者に対し書面で明示する必要がある。

 

労働者は、明示された労働条件の内容が事実と違っているときは、労働契約を即時に解除することができる。

 

労働契約の労働条件が就業規則の基準に達していないことにより、その部分が無効となったときは、その部分については、就業規則の基準によることとする。

 

労働契約の労働条件が就業規則の基準を上回っているときは、その労働契約がそのまま適用される。