社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士の試験を受けるまで、復習用のミニテストを作り続けるブログ

社会福祉士試験 ミニテスト150

〇これからの地域づくり戦略に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

  1. 地域の高齢者の暮らしを支えるために必要なものとして、公助・互助・共助・自助のうち特にどれに重きを置いているか。
  2. 高齢者の悩み、地域の課題を解決するため、介護・福祉・医療などの専門職が知恵を出し合う場として、何が挙げられているか。
  3. 高齢者の介護予防、地域コミュニティ再生のための具体的方策として、高齢者が〇〇等をする「通いの場」をたくさん用意することが挙げられている。〇〇とは。
  4. 「通いの場」活用のインセンティブとして、整備状況に応じて〇〇が用意されている。〇〇とは。

 

 

 

<解答>

 

  1. 互助
  2. 地域ケア会議
  3. 体操
  4. 交付金

 

 

 

<メモ>

 

これからの地域づくり戦略1.01版を参考に作成。

 

三部構成で、次のようになっている。

  • 第1部 集い編:高齢者が集えば、地域が変わる
  • 第2部 互い編:互助を見つける、互助を育む
  • 第3部 知恵を出し合い編:多職種が知恵を出し合い、地域の課題を解決する

 

交付金は、高齢者の自立支援・重度化防止等に向けた保険者の取組等を推進するための交付金(保険者機能強化推進交付金)。