社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士試験の勉強のメモ書き

社会福祉士試験 ミニテスト153

〇高齢者の住環境に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

問題①

普段生活する部屋は、トイレ・浴室が近く、戸建であれば何階にあるのがよいか。

 

 

問題②

廊下や階段、トイレや浴室に〇〇を取り付けたり、階段に滑り止めをつけたりするとよい。〇〇とは。

 

 

問題③

玄関や浴室などは引き戸、引き戸にできないトイレのドアなどは、外開きと内開き、どちらであるのがよいか。

 

 

問題④

トイレや浴室、脱衣所は、部屋との気温差が少ない快適な温度にして、温度差による〇〇を防ぐようにする。〇〇とは。

 

 

問題⑤

部屋の中のものは、青や緑、紫といった寒色と、赤や黄、オレンジといった暖色、どちらの色が認識しやすいか。

 

 

 

<解答>

 

解答①

1階

 

 

解答②

手すり

 

 

解答③

外開き

 

 

解答④

ヒートショック

 

 

解答⑤

暖色

 

 

 

<メモ>

 

ヒートショック:

入浴で暖まり血管が拡張する、その後脱衣所の寒さで血管が収縮する、といった気温差による血圧の急激な変化により、ダメージを受けること。

心臓に負担がかかり、心筋梗塞などで特に冬場に亡くなる人が多い。

 

内開きのドアは、中で気を失ったとき、足が引っ掛かるなどして開けなくなる可能性がある。

 

加齢による色覚の変化で、寒色はすべて黒っぽく見えるなど、色が認識しにくくなる。

 

明度差がない場合(白と黄色、茶色と青など)も、境目が不明瞭になる。