社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士試験の勉強のメモ書き

社会福祉士試験 ミニテスト157

〇母子及び父子並びに寡婦福祉法に関して、次の〇〇を答えよ。

 

<問題>

問題①

母子・父子自立支援員は、都道府県知事等によって、〇〇があり、かつ、一人親や寡婦への相談、指導、その他の支援等に熱意と識見を持っている者のうちから委嘱される。

 

 

問題②

母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦は、自ら進んでその〇〇を図り、家庭生活と職業生活の安定と向上に努めなければならないと規定されている。

 

 

問題③

国及び地方公共団体は、母子家庭等の児童が心身ともに健やかに育成されるよう、その児童を監護しない親が、その子についての〇〇を履行するよう、適切な措置を講ずるように努めなければならないと規定されている。

 

 

問題④

児童福祉法に定める〇〇は、この法律の施行について、福祉事務所の長または母子・父子自立支援員の行う職務に協力するよう規定されている。

 

 

問題⑤

「配偶者のない女子」「配偶者のない男子」には、配偶者と死別し現に婚姻していない者に準ずるものとして、配偶者が精神または身体の障害により長期にわたって〇〇を失っている者を含む。

 

 

 

<解答>

解答①

社会的信望

 

 

解答②

自立

 

 

解答③

扶養義務

 

 

解答④

児童委員

 

 

解答⑤

労働能力

 

 

 

<メモ>

 

①~⑤まですべて、母子及び父子並びに寡婦福祉法の第一章、総則の内容。

 

 

「配偶者のない女子」「配偶者のない男子」には、⑤のほか、

  • 配偶者の生死がわからない者
  • 配偶者から遺棄されている者
  • 配偶者が海外におり扶養を受けることができない者

などが挙げられている。