社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士試験の勉強のメモ書き

社会福祉士試験 ミニテスト164

〇里親制度に関して、次の問いに答えよ。

 

 

<問題>

 

問題①

厚生労働省が行う研修を終了した者が、基本的に養子縁組を目的とせず、実親と生活できるようになるまで要保護児童を育成する里親の区分を、何里親というか。

 

 

問題②

3年以上委託児童の養育経験を有するなど一定の要件を満たす者が、被虐待等で心身に影響を受けた児童、非行等の問題を有する児童、障害のある児童など、専門的なケアを要する児童を養育する里親の区分を、何里親というか。

 

 

問題③

保護者がいない、または親権を放棄することが明確な場合に、要保護児童との養子縁組により養親となる里親の区分を、何里親というか。

 

 

問題④

要保護児童の実親等が死亡や行方不明等のため、3親等以内の親族(扶養義務のある者)が養親となる里親の区分を、何里親というか。

 

 

  

<解答>

 

解答①

養育里親

 

 

解答②

専門里親

 

 

解答③

養子縁組里親

 

 

解答④

親族里親

 

 

 

<メモ>

 

養子縁組を前提としない里親制度は、2008年の児童福祉法の改正で制度化された。

 

里親制度のほか、要保護児童が家庭的な環境で養育されるよう、養育者の住居で養育する事業として、小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)がある。