社会福祉士試験のメモ帳

社会福祉士試験の勉強のメモ書き

社会福祉士試験 ミニテスト165

〇児童の権利に関して、次の問いに答えよ。

 

<問題>

 

問題①

児童〇〇は1951年、児童権利宣言は1959年に策定された。〇〇とは。

 

 

問題②

1924年に国連で採択された「児童の権利に関する〇〇宣言」は、病気や飢え、搾取などから児童を守る、児童の発達を保障し、発達の遅れている児童は援助するといった、児童の権利に関する5つの条文からなる宣言である。

 

 

問題③

「児童の権利に関する条約」は、児童がいかなる差別もなしに、最善の〇〇が考慮され、生存・発達が最大限に確保されるなど、児童の権利を保障する条約である。〇〇とは。

 

 

問題④

アメリカにおける第1回〇〇会議(児童福祉白亜館会議)では、「児童は緊急やむを得ない理由がない限り、家庭生活から引き離されてはならない」という声明が出された。〇〇とは。

 

 

問題⑤

児童の権利に関する条約は、国連において1989年採択・翌年1990年に発効したが、日本は何年に批准したか。

 

 

 

<解答>

 

解答①

憲章

 

 

解答②

ジュネーブ

 

 

解答③

利益

 

 

解答④

ホワイトハウス

 

 

解答⑤

1994年

 

 

 

<メモ>

 

第23回過去問を参考に作成。

 

 

児童に関する宣言や条約など

  • 1909年 ワシントン会議(児童福祉白亜館会議)
  • 1924年 児童の権利に関するジュネーブ宣言
  • 1951年 児童憲章
  • 1959年 児童の権利に関する宣言
  • 1979年 国際児童年
  • 1989年 児童の権利に関する条約
  • 1990年 子どものための世界サミット